情報Iを見据えたプログラミング教育
~学習者の独自設計を可能にさせたミニチュア配膳ロボットのプログラミング教材の開発と実践と評価~


2021年度 東京都私学財団助成
公益法人東京都私学財団賞受賞
情報科 岡野英樹
共同研究者 情報科 萩原知明

配膳ロボット
令和4年度から新課程「情報I」が必修で始まる。その中で必修化となったプログラミングの内容の研究授業。 扱う題材は,近未来に世の中に普及する可能性が高い配膳ロボット(以下,配膳ロボ)。配膳ロボのミニチュア版を製作し,取り組みを実践しその内容を分析,考察していく。 タイピングを学習し,Pythonの基礎知識を教えた後,チームで配膳ロボのプログラミングに挑み,一通り配膳ロボが機能したら,最後はチームでその配膳ロボをカスタマイズ(再構成)させ, 自分達のオリジナルの配膳ロボを作りプレゼンテーションを行うというものである。

配膳ロボットの動き


Copyright © 2018 · KOSEI GAKUEN Junior and Senior High School All Rights Reserved